Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tadasato.blog82.fc2.com/tb.php/43-835333ea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

絶望先生、ここまでヒットした理由

今日は「さよなら絶望先生」の連載3周年ですね。
3年間の間に講談社漫画賞受賞やアニメ化と色々ありました。
そこで、絶望先生がここまでヒットしたのかを考えてみました。

1.最初のつかみのインパクトが大

久米田先生といえばサンデーでヒット作2本を出しています。
そんな彼が突然マガジンへ移籍するのですから注目せずにはいられません。
しかもマガジンには良きライバル(?)として名高い赤松先生もいましたからね~。
もっともマガジンには過去に外部の血を入れようとして失敗したケース(板垣恵介、能條純一など)もありましたが…。

2.マニアック化を抑えた

「かってに改蔵」時代はよくやっていた作家いじりも、マガジンでは「泣くようぐいす」で懲りたのか、自粛せざるを得ませんでした。
また、ネタもマガジンとサンデーの読者層の違いからか、マニアックなものは鳴りを潜めました。
さらに一部のキャラによる猟奇化や暴走も控えめになりました。
結果、マニア層以外にも受け入れられやすくなったのではないのでしょうか。

3.決め台詞の存在

絶望先生の決め台詞といえば「絶望した!~に絶望した!」ですが、このセリフの存在も大きかったでしょうね。
このセリフ、結構汎用性が高く、色々なシーンで使えますから。
これはもはやMMRの「な、なんだってー!」や金田一少年の「ジッチャンの名にかけて!」に匹敵するほどの決め台詞といっても過言ではないでしょうか。

他にも個性的な生徒や、大いなるマンネリもありますが、主要なのは上記3つではないでしょうか。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tadasato.blog82.fc2.com/tb.php/43-835333ea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

+150570

こーゆー奴なんです、こいつは!

只見サトシ

Author:只見サトシ
好きな漫画:魔法先生ネギま!、さよなら絶望先生、らき☆すた他
好きなゲーム:桃太郎電鉄シリーズ、真・女神転生シリーズ、ToHeart2
好きなネギまキャラ:早乙女ハルナ、佐々木まき絵
好きなネギまCP:パル×ちう

フリーエリア

▲7/31まで投票やってます!
▲WEB拍手ボタンです~
よろしかったら何か一言どうぞ~

あわせて読みたいブログパーツ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。