Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tadasato.blog82.fc2.com/tb.php/363-c2d5afc7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

久米田先生とまみえる二度の好機を逃した赤松先生

つい最近、赤松先生と畑の野郎が対談したようです。
これが2人と浅からぬ因縁を持つ久米田先生の頭越しに行われたとなるとどうも釈然としないものがあります。
どうせやるなら3者対談でやってほしかったです。

そこで調べてみた結果、過去2回赤松先生は久米田先生とまみえる機会があったようです。
しかしその2回ともみすみす好機を逸してしまったようで…。
それではその2度の機会とは何だったのでしょうか?

1つ目は一昨年の久米田先生の講談社漫画賞受賞パーティーです。
いくら出不精の久米田先生といえども、これには出ないわけにはいきません。
赤松先生も自身の受賞以外にも出席したことがあるようですが(第30回のとき)、この時はどうやら出ていません。
もし出席しているのなら日記に書かれているはずですが、その日の日記(2007/6/21付)にはそれらしき描写が全くありません。
これは恐らく(畑大先生と同様に)原稿の方で精一杯だったのかもしれません。

2度目は今年の3月17日のサンデー・マガジン50周年記念パーティーのときです。
このとき赤松先生は初めて生で久米田先生を見ますが、どうやら話しかけなかった模様。
というのも久米田先生が両誌の編集者に囲まれていて話しかける隙がなかったからというものでした。
これは本当にもったいないことをしました!!
ここは編集者を押し退け掻き分けてでも突入すべきだったのではないのでしょうか?
ちなみにこの時も畑兌先生は原稿でいなかったようでした…。

かくて赤松先生は2度の好機をむざむざと逸してしまうのでありました。
もっとも久米田先生の方からのアプローチがあれば別なのですが、あの先生の性格を考えれば難しいかも…。

今後2人が出会う機会ですが、果たしてあるのでしょうか?
講談社の新年会もありそうですが、これは久米田先生が出そうにもありません。
というのもサンデー出身の彼にとって知り合いがほとんどいない状況ですから…。
そうなると最後の切り札は「もう、しませんから」くらいしかないのでしょうか?

いずれにせよどちらかの連載が終了するまでには対談とまで行かなくても2人が直接出会ってほしいものですが…。
共通の話題も原稿のデジタル化があることだし。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tadasato.blog82.fc2.com/tb.php/363-c2d5afc7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

+150570

こーゆー奴なんです、こいつは!

只見サトシ

Author:只見サトシ
好きな漫画:魔法先生ネギま!、さよなら絶望先生、らき☆すた他
好きなゲーム:桃太郎電鉄シリーズ、真・女神転生シリーズ、ToHeart2
好きなネギまキャラ:早乙女ハルナ、佐々木まき絵
好きなネギまCP:パル×ちう

フリーエリア

▲7/31まで投票やってます!
▲WEB拍手ボタンです~
よろしかったら何か一言どうぞ~

あわせて読みたいブログパーツ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。